【こだわり情報】体温と免疫力の不思議な関係

少し前のブログにも書きましたが、

健康な人の体温は、どれくらいか覚えていらっしゃいますか?


健康的な人間の平熱は「約36.5~37℃」とされています。

人間の器官や機能は、この体温の範囲内で正常に働くようになっているんですね。





そしてエネルギーの2/3以上がこの「体温」の維持に使われているんだとか。

そう考えると、どれだけ重要なことか分かります。


なぜ、そうまでして体温維持に努めるのかというと、

体温が低下すると、代謝、免疫力ともに大幅にダウンしてしまうからです。


体温の低下によって免疫細胞による働きが鈍くなってしまいます。

その結果、感染症や生活習慣病、など様々なリスクが高くなるのです。

ところが、体温を1℃上げると、免疫力は「約5倍」にアップするといわれています!!


また、「運動不足」による筋肉量の減少は、体温の低下をもたらします。

現代人の運動不足は、もはや慢性的な問題ですね。。。

体温の約40%は「筋肉」によって作られています。

筋肉が減少すると、それだけ熱を作る働きが弱くなってしまいます。


適度な運動、気を付けた食事、あとは米ぬか酵素浴で健康管理をしていきましょう♪


無理をせず、楽しく続けることが何より大切です。

低体温を改善して、健康で健やかな生活を楽しみましょう!!