top of page

ヒートショックプロテインで免疫力をアップさせよう!

酵素浴で体温を上げた後、しっかりと二次発汗をして、身体を保温してあげるとヒートショックプロテインが増加します。





ヒートショックプロテインとは、傷んだ細胞を修復する働きを持つたんぱく質のことで、免疫細胞の働きを強化したり、乳酸の発生を遅らせたりする働きを持っていて、増加したヒートショックプロテインは、1週間ほど体内に残り、その力を発揮します。


ヒートショックプロテインを増加させるためには、体温を38度くらいまで上げた後、37度で10~15分保温するのが良いとされています。


Bran Room自由が丘では、酵素浴がどんなものか気になる方向けに体験も承っておりますので、お気軽にお問合せください。

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page