今日からできる!夏の冷え性撃退法

夏はクーラーや冷たい飲食で体が冷えがち・・・

冷えると体に様々な不調が現れます。


では夏に体を冷やさないためにはどのようなことに注意すれば良いのでしょうか。

日常生活に取り入れられる簡単な夏の冷え性対策をご紹介します!


①温かい飲食を心がける

特にオススメなのが、スープ。体を温めてくれるのはもちろんのこと、温かい食べ物をゆっくり食べることで、体がリラックスし、夏に乱れがちな自律神経を整えてくれます。

②お風呂に”塩”をプラス!

暑い夏でも湯船に浸かることは大切です。さらに、バスソルトをプラスすると、血行促進でさらに効果的!ぬるめのお湯に15~20分程度、ゆっくり浸かりましょう。

③おやつにはドライフルーツを!

水分の多いもの、砂糖、小麦粉は体を冷やしやすい食べ物ですので、なるべく摂らないことが理想的。その代わり取り入れたいのがドライフルーツ。その中でも干し芋やレーズンは体を温めると言われています。

④“首”を冷やさない

首、手首、足首、これらの皮膚近くには太い血管が通っているため、この3か所を冷やすと血液の温度が下がりやすいと言われています。エアコンのきいた部屋で過ごす際は、この3か所に直接エアコンの風が当たらないよう注意しましょう。


そして、冷え性に悩む女性の強い味方なのが、「酵素浴」。

酵素浴は米ぬかの自然発酵の熱で60℃後半まで上昇。体を芯までゆっくりと温めます。

入浴後は大量の発汗が促され、新陳代謝も向上しますので、痩せやすく太りにくい体質づくりをされたい方にもおすすめです。

また、米ぬかはお肌に嬉しい成分もたっぷりで、入浴後はしっとりモチモチの肌を実感できます。

しつこい冷え性でお悩みの方は是非お試しください!





#酵素浴 #酵素風呂 #酵素好き #branroom #温活女子 #眼精疲労ケア #夏の冷え性 #代謝を上げる #代謝アップ効果 #免疫力アップ #体質改善したい #血流改善 #疲労回復 #睡眠の質をあげる #自然発酵熱 #体質改善したい #自由が丘サロン #汗汗 #自由が丘美容 #自然派 #冷え性解消 #血流促進 #汗だく女子 #デトックスサロン #自由が丘散歩 #自由が丘デパート #sustainable #sags #Japanesespa


最新記事

すべて表示