top of page

岩盤浴と酵素風呂の違いとは? 効果やメリット・デメリットを紹介

岩盤浴と酵素風呂は、どちらも美容や身体に良いとされている入浴法です。大量の汗をかくという点は似ているものの、それぞれの温浴法にはさまざまな違いがあります。

そこで本記事では、岩盤浴と酵素風呂、それぞれの特徴やメリット・デメリットをご紹介します。岩盤浴と酵素風呂のどちらを利用するか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。


目次


岩盤浴と酵素風呂の違いを比較!岩盤浴と酵素風呂の違いを比較!


汗をかくことによってさまざまな効果が期待できる岩盤浴と酵素風呂ですが、それぞれの違いにはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは、岩盤浴と酵素風呂の違いを比較していきます。


違い1.汗の質


岩盤浴と酵素風呂の違いの一つとして、汗の質が挙げられます。岩盤浴でかく汗がさらさらしているのに対し、酵素風呂はさらさらした汗とべたべたした汗の両方をかく傾向にあります。


違い2.汗の量


岩盤浴では、あくまでも岩盤が接している箇所のみが温められます。しかし、酵素風呂では、ヒノキ・スギのおがくずや米ぬかで全身を覆って入浴するため短時間で温めることが可能です。

そのため、酵素風呂は岩盤浴に比べて大量の汗をかきやすい傾向にあります。


違い3.価格


岩盤浴と酵素風呂では、利用する際の平均価格にも違いがあります。利用するサロンやプランによっても異なりますが、一般的には岩盤浴よりも、酵素風呂の方が費用が高くなる傾向です。

その理由として、酵素風呂の維持の難しさや手間がかかる点が挙げられます。酵素風呂では、米ぬかをそれぞれのお客様に対してかけるという作業が発生するため人件費がかかる上に、酵素の撹拌作業といった定期的な作業も必要です。酵素のお手入れをこまめに行うことで、質の高い酵素風呂を提供できます。


違い4.肌への影響


岩盤浴と酵素風呂は、いずれも美肌効果が見込めます。岩盤浴は、肌表面の血行を促進させ、新陳代謝を高めます。肌の新陳代謝「ターンオーバー」も促され、メラニンを含む古い角質が剥がれ落ち、新たな肌が生成されるため、肌の透明感アップにもつながります。

一方、酵素風呂は、米ぬかなどに含まれるビタミンE、ビタミンA、ビタミンB₁、ビタミンB₂、ナイアシンなどの成分や酵素が全身に浸透することで、肌がつるつるになり美肌効果が高まるでしょう。


違い5.時間


岩盤浴と酵素風呂は、時間にも違いがあります。基本的に岩盤浴は、時間制限のないところが多く、1日中過ごすことも可能です。対して酵素風呂は、1回の入酵時間を15分程度とするサロンが多くなっています。



岩盤浴のメリット・デメリット



ここからは、岩盤浴のメリットとデメリットについて、それぞれ5つずつご紹介します。


岩盤浴のメリット1. 身体への負担が少ない


岩盤浴は寝転びながら体を温められるため、身体への負担が少ない特徴があります。温度も40度前後に設定されているものもありサウナのようには熱すぎないため、長時間利用しやすい点もメリットです。


岩盤浴のメリット2. 使用時間の制限がない


多くの岩盤浴施設では、使用時間の制限がありません。ゆっくりとリラックスしながら、心ゆくまで岩盤浴を楽しむことが可能です。


岩盤浴のメリット3. 空き時間に手軽に通える


岩盤浴は、さまざまな入浴施設に併設されているものが多く、利用しやすいという点もメリットです。なかなかまとまった時間がとれない場合でも、空いた時間で気軽に立ち寄ることができます。


岩盤浴のメリット4. 費用が安い


費用が高すぎる施設は、なかなか続けにくい傾向にあります。岩盤浴は比較的費用が安めに設定されている場合が多く、費用面が気になる人にもおすすめです。


岩盤浴のメリット5. 習慣化して通いやすい


岩盤浴は、手軽かつ費用が安めに設定されているため、継続して通いやすいです。健康や美肌効果などのために習慣化して通いたい場合にもぴったりです。

一方、岩盤浴のデメリットには、次の5つが挙げられます。


岩盤浴のデメリット1. 岩盤に接している部分のみを温める


岩盤浴では、岩盤に接している部分のみが温まる形となります。効率的に身体の芯から温めたい場合にはあまり向いていません。時間をかけてお腹側と背中側どちらも温めていく必要があります。


岩盤浴のデメリット2. 衛生面で不安がある


岩盤浴では、一度に多くの人が利用している場合もあり、前回利用した方の後に、そのまま次に利用する方が横たわるということもあるため、衛生面にこだわりがある方からすると不安な部分があるかもしれません。


岩盤浴のデメリット3. ダイエット効果を実感しにくい


岩盤浴には、代謝を上げる効果があるものの、脂肪燃焼までの効果はあまり期待できません。体重が減ったように見えても、それは汗で流れ落ちた水分の減少であるため、岩盤浴を利用した後に水分補給を行えば体重は戻ってしまう場合が多いです。岩盤浴でダイエット効果を狙って利用する場合、大きな変化を実感しにくいかもしれません。


岩盤浴のデメリット4. 体調不良の恐れがある


岩盤浴では、温度が40度から50度程度に設定されていることが多いです。また、湿度も70%前後となっており、高温多湿なため、体調が優れない時や岩盤浴に慣れていない状況で長い時間利用すると、体調不良を引き起こす可能性があります。


岩盤浴のデメリット5. 心疾患のある人や妊婦は利用できない


岩盤浴では、血圧や血流の変化による体への影響が大きいため、心疾患のある人や妊娠中の人は利用できません。



酵素風呂のメリット・デメリット



酵素風呂のメリット、デメリットには、次のようなものが挙げられます。


酵素風呂のメリット1.全身が温められる


酵素風呂は、身体の一部分が岩盤に接する岩盤浴と異なり、全身が一度に温められます。そのため、ムラなく身体の芯から温めたいという場合におすすめの方法です。


酵素風呂のメリット2. 老廃物や毒素が排出されやすい


酵素風呂に入ることで大量の汗をかくため、毛穴が開いて多くの老廃物や毒素が排出されます。そのため、気になるむくみも解消されやすくなるでしょう。


酵素風呂のメリット3. 入浴時の息苦しさを感じにくい


酵素風呂では、あくまでも熱を発するのは酵素を加えた米ぬかやおがくずであるため、入浴時に心配されがちな熱気や湿気による息苦しさについてはそれほど感じません。


酵素風呂のメリット4. 美白や美肌効果が期待できる


酵素風呂は、米ぬかやおがくずを全身に纏うことで、発汗を促します。その結果、汗腺や毛穴に詰まった汚れなどが洗い流されることによる美肌効果が期待できます。また、酵素に含まれる漂白作用から、美白にも適しています。こういった酵素の力で、肌がトーンアップしその結果美白にもつながっていきます。


酵素風呂のメリット5. 入浴後も温浴効果が感じられる


身体の芯から温まる酵素風呂は、入浴後も身体がしっかりと温かく、長い時間の温浴効果を感じることが可能であるため、冷え性の人にもおすすめできます。血行が良くなり、代謝もアップするため、自律神経の乱れも解消されるでしょう。


酵素風呂のメリット6. リラックス効果がある


酵素風呂は身体を米ぬかやおがくずに包んで温めるため、リラックス効果が得られます。ストレス解消にもおすすめです。


酵素風呂のメリット7. 免疫力がアップする


身体の芯から温まる酵素風呂は、全身の血液の流れを良くし、内蔵の機能を活発にします。免疫力アップにも効果的です。代謝が上がり、ダイエット効果も見込めます。

酵素風呂のデメリットについては、次の4つが挙げられます。


酵素風呂のデメリット1. 費用が高くなりやすい


酵素風呂は、岩盤浴と比較し、酵素の手入れなど手間がかかります。また、1日に過ごせる時間も短く設定されていることから、長い時間過ごすとなると、どうしても費用が高くなりやすい点に注意が必要です。


酵素風呂のデメリット2.においが気になる場合がある


米ぬかを利用した酵素風呂の場合、独特のにおいが気になることもあるかもしれません。においが敏感だったり、苦手だったりする人にとっては、酵素風呂に長時間入ることを苦痛に感じる可能性もあります。

米ぬかのにおいが苦手な場合には、おがくずを使用した酵素風呂であればにおいも異なりリラックス効果もあるため一度試してみましょう。


酵素風呂のデメリット3. 入浴時間が長すぎると体調を崩す場合もある


酵素風呂は、入浴時間が長すぎると、湯あたりに似た症状が出て体調を崩す場合もあります。ただし、指定された時間で正しく入浴する分には、体調を崩すことはほとんどありませんので、必要以上に心配する必要はないでしょう。湯あたりが心配な場合には、食後すぐの入浴を避けること、また、なるべく短時間での入浴で済ませることなどを意識しましょう。


酵素風呂のデメリット4. 好転反応が出る場合がある


酵素風呂で大量の汗をかくことにより、老廃物や毒素が排出されることから、吹き出物やだるさ、眠気など、好転反応が一時的に出る場合もあります。好転反応が出た場合には、なるべく休息をとり、しっかりと体を休めるようにしましょう。



酵素風呂は全身をしっかり温めたい人におすすめ



本記事では、岩盤浴と酵素風呂を比較し、それぞれのメリットやデメリットを紹介しました。

岩盤浴と酵素風呂では、汗の質や汗の量、価格や肌への影響、時間などに違いがあります。しっかり汗をかきたい人や全身をしっかりと温めたい人には、より多くの発汗作用のある酵素風呂がおすすめできます。なお、いずれの温浴法にもメリット・デメリットがありますが、人それぞれ好みも異なるためどちらが自分の体質に合っているのかは、実際に両方を体験し、比較検討してみましょう。

自由が丘の米ぬか酵素浴サロン「BranRoom(ブランルーム)」では、純国産米ぬかを使用した酵素風呂をご提供しています。酵素浴をお試しの際には、ぜひBranRoomの酵素浴をご利用ください。

▼米ぬか酵素浴サロン「ブランルーム」詳細はこちら

Comentários


bottom of page